企業が実施しているリサイクル活動とは?

企業のリサイクル活動についてまとめたサイト

一部の企業が行っているCRS活動とは?

ショッピングセンターとして最初に思い浮かぶところといえば、「イオンモール」だと思います。そんなイオングループはより良い地球環境を作るために日々、環境活動に取り組んでいます。 そこで今回は、イオングループが行っている活動についてご紹介しています。

ユニクロのリサイクル活動とは?

もし着なくなった服をユニクロに持っていけば、その服をリユースしたり、工場繊維に使われたりといいことがたくさん。 そこで今回は、ユニクロが行っているリサイクル活動についてご紹介しています。ちなみにジーユーも同じ活動を行っているので一緒に参考にしてみてください。

イオングループが行っているリサイクル活動

「CSR」という言葉を聞いたことがありますか?

「CRS」とは、コーポレートソーシャルレスポンシビリティ(Corporate Social Responsibility)の略語であり、日本だと「企業が社会に対しての責任を負う」意味となります。
さらにこの言葉を使って、社会から信頼される会社をつくる活動のことを「CRS活動」と呼んでいます。また企業内での「リサイクル活動」や「エコ活動」も、CRSの活動の中に入ります。

そんなCRS活動が活発な国と言えば、「欧州連合」や「ヨーロッパ諸国」でありますが、日本だと利益に関係がないと考えている会社が多いことから、まだまだ活動が盛んではないのが現状です。
しかし活動に積極的に取り組むことはより良い地球環境に繋がるので、今後の日本をより発展していくためにも必要な活動ともいえます。
主にCRS活動を行っている企業は、環境活動やボランティアといった活動を行っています。特にリサイクル活動にも前向きであり、企業で出る廃棄物の量が常に多いことから、大きな環境汚染や資源の無駄を起こさないよう活動に取り組み続けています。

いかがでしたでしょうか。たしかにCSR活動は直接利益を生まない活動だと思います。しかしCSR活動を行うことで、ブランドイメージ向上や売上貢献などに繋がるメリットがあるため、企業が生き残る一つの手段でもあります。このサイトではそんな企業が行っている活動についてご紹介しています。

ファストフードのリサイクル活動について

有名なファストフード店といえば、「マクドナルド」と「モスバーガー」が思い浮かぶと思います。さらにはどちらともリサイクルやリユースに力を入れているのだとか。 そこで今回は、マクドナルドとモスバーガーが行っているリサイクル活動についてご紹介しています。

TOPへ戻る